技術資料

用語解説

  • VL : 線間電圧(V)
  • : 相電圧(V)
  • IL : 線電流(A)
  • : 相電流(A)
  • : 電力(W)
  • : 抵抗(Ω)
  • : 時間(秒)
  • : 熱量(cal)

電力

電流が導体内を流れるときに、その電気抵抗によって導体内に発生する熱。
その熱量は右式で表わされます。

電力

ジュール熱

単位時間に電流がする仕事の量。

ジュール熱

熱量の単位

水1gを1℃温度上昇させるのに要する熱を量として表わしたもので、単位はカロリー。

熱量の単位

オームの法則

導体を流れる電流の強さは、その両端における電位差に比例し、抵抗に反比例するという法則。

オームの法則

直列接続の合成抵抗

直列接続されている各抵抗に流れる電流は同じなので、各抵抗の電圧降下を∨1、∨2、∨3とし、流れる電流をI(A)とすると、∨1=IR1・∨2=IR2・∨3=IR3となり、合成抵抗(R)はR=R1+R2+R3となります。

直列接続の合成抵抗

並列接続の合成抵抗

抵抗R1、R2……Rn(Ω)をすべて並列に接続した場合の合成抵抗R(Ω)は次式で表わせます。

並列接続の合成抵抗

三相交流回路

大きさおよび周期が互いに等しく、位相が順次120度ずつずれた3つの交流の通ずる電路。

三相交流回路

電熱線の成分

  Ni Cr Al Mn C その他 Fe
ニクロム第1種 77以上 19〜21 - 2.5以下 0.15以下 2.0以下 1.0以下
ニクロム第2種 63〜67 15〜18 - 1.5以下 0.15以下 2.0以下 残部
鉄クロム第1種 - 23〜26 4〜6 1.0以下 0.10以下 3.0以下 残部
鉄クロム第2種 - 17〜21 2〜4 1.0以下 0.10以下 3.0以下 残部

このページのTOPへ戻る